MENU
カテゴリー

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスのあらすじ、キャスト、感想、ネタバレなし

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
  • URLをコピーしました!

2022年5月04日『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が日本公開となりました。

MCUの中でもかなり人気のあるドクター・ストレンジの続編と言う事で、公開日を今か今かと楽しみに待ちわびていました。

果たしてドクター・ストレンジならではの世界観を今作でも楽しむ事ができるのか。

それではご紹介していきましょう。

目次

監督・キャスト

監督
サム・ライミ

キャスト
スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ
演 – ベネディクト・カンバーバッチ、日本語吹替 – 三上哲

ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ
演 – エリザベス・オルセン、日本語吹替 – 行成とあ

ウォン
演 – ベネディクト・ウォン、日本語吹替 – 田中美央

クリスティーン・パーマー
演 – レイチェル・マクアダムス、日本語吹替 – 松下奈緒

バロン・モルド
演 – キウェテル・イジョフォー、日本語吹替 – 小野大輔

アメリカ・チャベス(英語版)
演 – ソーチー・ゴメス(英語版)、日本語吹替 – 鬼頭明里

ニコデマス・ウェスト
演 – マイケル・スタールバーグ、日本語吹替 – 志村知幸

ハミヤ
演 – トポ・ウェルネスニーロ

スポンサーリンク

あらすじ

ある禁断の呪文を使い、マルチバースへと接続してしまってから5ヶ月後のある夜。ドクター・スティーブン・ストレンジは、ある夢を見た。

その夢の中でストレンジは謎の怪物から一人の少女を守っており、窮地に陥ったストレンジは少女から力を取り上げて怪物を倒そうとする。

しかし寸でのところで怪物から致命傷を負わされてしまい、そして夢から覚めるのだった。

その日はかつて恋仲であったクリスティーン・パーマーの結婚式。友人として参加していたストレンジだったが、突如現れた一つ目の怪物ガルガントスが暴れているのを確認すると、すぐさま対処に赴く。

ガルガントスに捕らわれていたのは、前夜夢で見た少女であった。

Wikipediaより引用

感想

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスを見ての感想なのですが、何よりも『ワンダヴィジョン』見ておけばよかった…と感じました。

さすがにディズニープラスのMCUドラマシリーズは追いかけてませんでした。今まではドラマシリーズがそこまで本編に関わってくる事はなかったのですが、今作では『ワンダヴィジョン』が超深くかかわってくるので、まだ映画を観ていないのであれば、あらかじめ見ておきましょう。

それでもサム・ライミが描く映像美は凄くストレンジの世界観に合っていて楽しく観る事ができました。

前作もそうだったのですが、今作は特にマルチバースを描いているのでカルト映画『インセプション』の要素を感じる部分も。

展開が早く少し、専門用語も多い為、理解が追い付かない部分もありますが、あまり深い事を気にしなければ頭を空っぽにして楽しむ事ができる映画でした。

それでは今回はこの辺で。

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる