【DCEU】DCエクステンデッド・ユニバース(DC Extended Universe)【見る順番】

アメコミ

先日のブログ記事【MCU】マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)【見る順番】はご覧になっていただけましたでしょうか?前回はMCUの見る順番についてご紹介させていただきましたが、今回はジャズティスリーグなどが活躍するDC映画シリーズ(DCユニバース)の見る順番についてザックリと紹介したいと思います。マーベルよりも馴染みが薄い?と思われがちですがDCの映画も面白い作品は沢山ありますから是非楽しんでくださいね~‼

これがDC公開順だ‼

  1. マン・オブ・スティール(2013年)※スーパーマンの物語
  2. バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)
  3. スーサイド・スクワッド(2016年)
  4. ワンダーウーマン(2017年)
  5. ジャスティス・リーグ(2017年)
  6. アクアマン(2019年)
  7. シャザム!(2019年)
  8. ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年)
  9. ワンダーウーマン 1984(2020年10月9日公開予定)

以上がDCユニバース映画公開順でございます。正直DC映画の評価は2016年のスーサイド・スクワッドまでは厳しいものが多かったです。しかし2017年のワンダーウーマンからは評価と共に人気も上がってきました。個人的にはアクアマンからは映画館へ毎回観に行っているのですが、特にハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYはとてもオススメです‼ストーリーのテンポが物凄く良く、ハーレイはもちろん本国で大人気なブラックキャナリーも登場するのがファンとしては嬉しい限りです。単体で観てもとっても面白いですよ。新型ウィルスの影響で遅れてしまっていますが、今後もワンダーウーマン1984など新作の公開が控えていますので、とっても楽しみです。

スポンサーリンク

アローバースも超面白い

 

昨今AmazonプライムやNetflix等登録している方も多い事でしょう。安心してください。DCドラマ作品沢山あります。DCのドラマシリーズはアローバースと言われ、同一世界線での物語となっております。なのでキャラクター同士がコラボするストーリーもあります。有名なところで言うとARROW / アロー、THE FLASH / フラッシュ、SUPERGIRL / スーパーガールなどが面白いのでオススメです。ただ見始めると何時間も見続けてしまうので、お休みの日に一気見するのがオススメです。

ジョーカー/JOKERはDCユニバースには含まれない

 

さてDCユニバースの順番をみてアレッ?と思った鋭い方。実は昨年公開された映画ジョーカーはDCユニバースには含まれない単体の作品なのです。本作ではスーパーヴィランであるジョーカーが誕生する経緯が描かれておりますが、DCユニバースのジョーカーとは別。ちなみに今作ではホアキン・フェニックスがジョーカーを重工に悲しく儚く狂気に演じておりますが、DCユニバースのジョーカーはジャレッド・レトがスーサイド・スクワッドにてスタイリッシュにオシャレでかっこいいジョーカーを演じております。ジャック・ニコルソンが演じてもヒースレジャーが演じても、それぞれに違う魅力が輝くジョーカーって本当に凄いキャラクターですよね。どの作品のジョーカーが好きか自分の好みを探してみるのも楽しいです。

マーベルに負けず劣らず

そもそもマーベルにはマーベルの、DCにはDCの良さがありますので、比べる必要もないですよね。それぞれの良いなと思う部分をその日その時の気分でつまみ食いする。そんな軽い気持ちで楽しめたらそれが一番いいのかなと思います。それでもやはりアメコミの二大巨頭MARVELとDCですから比べられてしまうのも致仕方ないのかなとも思ったり。さて今回のブログを参考にDCユニバース楽しんだよって方がいてくれたらブログ書いた甲斐がありますので、是非参考にしてもらえると嬉しいです。それでは本日はこの辺で。

次の記事は翻訳アメコミのバットマン梟の法廷について→【アメコミ翻訳】THE NEW 52!バットマン:梟の法廷【超オススメ】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました