【MCU】マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)【見る順番】

アメコミ

皆様ご機嫌如何でしょうか?今回のブログではMCU(Marvel Cinematic Universe)つまりマーベルの同一世界線上の映画を鑑賞する順番についてご紹介したいと思います。正直他の方もブログで皆様詳しく解説されていらっしゃるので、あえて私がブログを書く必要があるか迷ったのですが、せっかくアメコミに興味を持ってブログに辿りついてくれた初心者の方のお役に立てたらいいなと思ったので今回更新する事にしました。特に昨今は自宅で過ごす事も多いと思いますので是非参考にしてみてくださいね。分かりにくくなってしまうので今回はMCUのドラマシリーズは抜いて映画の順番だけで見て行こうと思います。

これがMCU公開順だ‼

【フェイズ1】

  1. アイアンマン(2008年)
  2. インクレディブル・ハルク(2008年)
  3. アイアンマン2(2010年)
  4. マイティ・ソー(2011年)
  5. キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)
  6. アベンジャーズ(2012年)

【フェイズ2】

  1. アイアンマン3(2013年)
  2. マイティ・ソー2/ダーク・ワールド(2013年)
  3. キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー(2014年)
  4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
  5. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)
  6. アントマン(2015年)

 

【フェイズ3】

  1. キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー
  2. ドクター・ストレンジ
  3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2
  4. スパイダーマン・ホームカミング
  5. マイティ・ソー/バトルロイヤル
  6. ブラックパンサー
  7. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  8. アントマン&ワスプ
  9. キャプテン・マーベル
  10. アベンジャーズ:エンドゲーム
  11. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

スポンサーリンク

単体で観ても面白い作品

MCUの魅力はなんと言ってもシリーズを通して鑑賞する事によって回収されていく伏線や人間模様にあると思うのですが、初心者からするととっつきにくい要因だと思います。沢山の作品があると何から手を付けたらいいのか分からないですよね。もちろん2008年のアイアンマンから是非見て欲しいところではあるのですが…。そこで単体でみても楽しめる(意味が分かる)であろう作品を纏めてみます。MCUシリーズ初見だよって方是非参考にしてみてください。

  1. アイアンマン
  2. インクレディブル・ハルク
  3. マイティ・ソー
  4. キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
  5. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  6. アントマン
  7. ドクター・ストレンジ
  8. スパイダーマン・ホームカミング
  9. ブラックパンサー
  10. キャプテン・マーベル

この10作品であればどの作品から見たとしてもなんとなく意味は分かるかな?と思います。もちろん順番に見るからこその楽しみや、伏線回収はあるのですが、自分がかっこいいなって思うキャラをまずは追いかけたくなるのは必然な事ですからね。

フェーズ4以降も楽しみな作品が沢山

さて今回のMCU映画鑑賞する順番についての記事は如何でしたでしょうか?楽しんでいただけましたでしょうか?昨今のコロナウィルスの影響により公開時期が延期等になってしまっていますが、フェーズ4以降もブラックウィドウやエターナルズ、初めてアジア系ヒーローを主人公に描くアクション『シャン・チー』など楽しみな作品が沢山アナウンスされていますので、是非皆で楽しみに待ちましょう。それでは本日はこのへんで。

次の記事はDC映画の見る順番について→【DCEU】DCエクステンデッド・ユニバース(DC Extended Universe)【見る順番】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました