【MARVEL】アメコミ翻訳本‼都内で買えるお店紹介【DC】

アメコミ

最近アメコミ翻訳本の紹介をしていますが、実際アメコミの翻訳本ってどこで買えばいいんだろう?と思う方も多いと思います。そこで本日は都内限定にはなってしまいますが、アメコミ翻訳本が買えるお店をいくつかご紹介したいと思います。えっ?そんな所に専門店があるの?えっ?ここで買えるの?と新しい発見をしていただけると嬉しいです。近くにお店ないよって方はやはりAmazonを利用していただくのが良いと思いますが、都内へ遊びに来た際の参考にしていただけると幸いです。

※まだまだ新型コロナウィルスの影響は続いております。お出かけの際は対策をし充分にお気をつけくださいませ。

池袋のアメコミ専門店 ヴァースコミックス

まずは私が一番良く行く池袋のお店Verse COMICS (ヴァースコミックス)の紹介です。こちらのお店はアメコミ専門店ならではの品揃えで翻訳本はもちろん、アメコミ原書のペーパーバックやリーフも販売しております。ポスターやグッズも沢山売っているのも嬉しいポイント。特にアメコミ映画上映期間中には、その映画のグッズを中心に販売する事もあるので、映画館で買いそびれたグッズを手に入れる事ができる場合もあります。あと店長さんがとても優しいです。分からない事はもちろん、オススメのコミックなんかも快く教えてくれます。有難いお店です。ポイントカードが貯まりやすいのもグッド‼

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-8-6 DKY12ビル2階

営業時間 11時~20時

HP→http://versecomics.jp/

秋葉原のアメコミ専門店 ブリスターコミックス

続いてご紹介するのは秋葉原のアメコミ専門店BLISTER comicsの紹介です。昨今大人気な秋葉原なので、立ち寄ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか?場所は秋葉原ドン・キホーテの裏辺りになります。アメコミ翻訳本の品揃え的には先にご紹介いたしましたヴァースコミックスと大きな差はございませんが、アメコミ原書…特にリーフの品ぞろえは豊富だと思います。欲しい本が無く立ち寄ったとしても楽しめる事間違いなしです。秋葉原近くの神保町には@ワンダーや書泉グランデといったアメコミ翻訳本、原書を売っているお店があるので合せてチェックしてみてください。

〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目3−10

営業時間 11時~20時

HP→http://blistercomics.jp/

まだらけ各店舗

アメコミ翻訳本は値段が高いです。その分読み応えはあるのですが…それでもやっぱり少しでも安い値段で買いたい‼古本でも構わない‼と思う方には「まんだらけ」はとってもオススメです。割と最新の本でも中古で売っていたりします。しかし劇的に安く売られている事はないので、あまり期待しすぎないようにしましょう。逆に昔販売されていて今はプレミアがついてしまっているようなアメコミ翻訳本がリーズナブルなお値段で買える事もあります。自分はヘルボーイを揃えようと奮闘していた際にとってもお世話になりました。特に中野のまんだらけは品揃えがピカ一です。

スポンサーリンク

その他アメコミ翻訳本が買える場所

アメトイが売っている専門店でアメコミが売られている事があります。私の知っている限りでは高円寺の豆魚雷や恵比寿のモンスタージャパン等でもアメコミ翻訳本が売られているのを見かけましたし、ヴィレッジヴァンガードでも多くの店舗でアメコミ翻訳本を扱っているようです。大手の本屋さんであれば新宿の紀伊国屋や池袋のジュンク堂書店でも販売されています。あとは「まんだらけ」に近い業種ですが「駿河屋」でもアメコミが売られている事があります。

番外編チェコ・プラハのComics Point

こちらは番外編なのですがチェコのプラハを旅していた際、ショッピングモールの中で素敵なお店を見つけたので紹介したいとおもいます。コミックスポイントはチェコのプラハに3店舗あるアメコミ専門店です。コミックはもちろんグッズも沢山売っています。コミックスはドイツ語(もしかしたらチェコ語)に翻訳されたものが多いようでした。私はヘルボーイのコミックスを買いました。全く読む事はできませんが、絵を見ているだけでも素敵だし良いお土産にもなるなと思いました。私は海外旅行しつつ現地でアメコミグッズを探すのが趣味なので、今後も立ち寄ったお店等の紹介ができたらいいなと思います。

COMICS POINT Twitter→https://twitter.com/ComicsPoint

COMICS POINT HP→https://www.comicspoint.cz/

マニアックじゃないアメコミ翻訳本の世界

本日のアメコミが都内で買える都内のお店の紹介は如何でしたでしょうか?他にも沢山売っているお店はあると思うのですが、自分がよく行くお店を中心に今回はご紹介させていただきました。しかし昨今の情勢的にあまり外に出歩けない実情があると思いますのでそんな時はAmazonを利用しましょう。アメコミ翻訳本は敷居が高いと思われがちですが、一度ハマるとこんなにも面白いものがあったのか‼と感動できるはずです。私は以前【初心者でも楽しめる】アメコミ翻訳本‼最初の一冊オススメはこれだ‼【MARVEL、DCどんと来いっ】と言う記事でアメコミ翻訳本の紹介をしています。是非とも参考にしてみてください。それでは本日はこのへんで。

次の記事ではカッコいいイラストを描くアメコミアーティストの方々を紹介しています→【オススメ】大人気アメコミアーティストを一挙大紹介【カッコいいアート】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました