アユタヤ遺跡を歩こう④【ワット・ロカヤ・スター】

旅行

4回に亘りアユタヤ遺跡をご紹介してきましたが本日が最終回となります。そんな最終回の本日は「ワット・ロカヤ・スター」をご紹介させていただきたいと思います。私と同世代の男子はストリートファイターⅡのサガットのステージを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?公式には発表されていませんが聖地巡礼をしているようで楽しかったです。そんなこんなでワット・ロカヤ・スターとはどんな遺跡なのか深堀していきましょう。

どんな遺跡なのかな?

ワット・ローカヤスターラーム(Wat Lokayasutharam、タイ語: วัดโลกยสุธาราม)はタイのアユタヤ県アユタヤ市にある仏教寺院の廃墟である。ワット・ローカヤスター (Wat Lokaya Suttha) ともいわれ、日本では「ワット・ロカヤスタなどの表記が多い。建設は後期アユタヤ王朝中期で、67.5メートル四方の基壇の跡が残り、当時は周壁内に本堂のほか多くの仏教施設があった。アユタヤ王朝陥落時(1767年)に大部分がビルマ軍の破壊に遭い、現在は Phra Buddha Sai Yat という涅槃仏(タイ語: พระพุทธรูปปางไสยาสน์)が残る。涅槃仏は北方を頭に西を向いて寝ており、全長は37メートル、高さは8メートル。その構築は、煉瓦で形を積み上げた後に漆喰で固めたものである。1956年、タイ芸術局により復元された。※Wikipediaより抜粋

ワット・プラ・シー・サンペットから少し歩くよ。

観光する順番としては①ワット・ラチャブラナ②ワット・プラ・マハタート③ワット・プラ・シー・サンペットと周ってからここ④ワット・ロカヤ・スターを観光するのがおススメです。と言うか自然とそういう流れになると思われます。しかし少し距離があるので注意が必要です。ワット・プラ・シー・サンペットの敷地の脇に写真の川が流れているのですがワット・ロカヤ・スターは対岸のもっと奥のほうに位置しています。対岸に渡るのに橋が少し離れているところにあるので面倒です。対岸には駄菓子屋さんがあるのでそこで少し休憩をするのもいいかもしれませんねっ。そのお店の方がブッタはあっちにあるよと方向を教えてくれました。

スポンサーリンク

動画でも魅力をお届け

タイ【アユタヤ観光】古都アユタヤ遺跡‼世界遺産の街を歩く

巨大な涅槃像は圧巻ですが…

巨大な涅槃像の真ん中には小さい涅槃像が設置してあるのですが、その像に金箔を付けると幸せになれるんだそうです。金箔はもらえるのでそれを付けてお祈りをしていると、どこからともなく涅槃像を模したお土産を買わないかとおばあちゃんが寄ってきます。せめてお祈りが終わるまでは待ってほしかったのですが、お構いなしにかなりの勢いでくるので予め覚悟しておきましょう。帰り際エレファントライドができる施設がありました。タイで象に乗りたいと思っている方はアユタヤ観光のついでに乗ってしまうのもいいかもしれませんね。アユタヤには他にも遺跡がいくつかあるのですが場所がかなり離れています。私は疲れてしまったのでご紹介させていただいた4つの遺跡だけ観光してバンコクに帰ってきました。やはり全ての遺跡をゆっくりと見たいと思っているかたは自転車を借りての観光をおススメします。その際もどの順番で観光したら効率がよいかよく確認してから向かってくださいね。それでは楽しいアユタヤ観光を。それではっ‼

タイ【バンコク旅行】歴史的な寺院や遺跡を巡り激安美食グルメを楽しむAmazingな旅‼

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました