やっぱり皆大好き【台北】の観光スポット紹介‼

旅行

 

私を台北に連れてって‼とせがまれている全国の彼氏の皆様こんにちは。やっぱり台湾に行くのなら台北に行きたいと思うのは当然の事でしょう。台湾のアイコン的な都市ですから、もちろん魅力満載ですよ。本日はそんな台北の観光スポットをざっくりと紹介させていただきたいと思います。是非台北旅行の参考にしてくださいね。

千と千尋の神隠しの世界が広がる【九份】

今では台湾の魅力にどっぷりとハマってしまった私も、最初のきっかけは九份に行ってみたい‼そんな思いからでした。台北の中心地からは少し離れてしまっている為、アクセスは良いとは言えませんが辿り着いた時の感動は何物にも代えがたい思い出として今も心に残っております。主にお土産屋さんやお茶屋さんが建ち並んでいる九份。スタジオジブリは否定していますが街中の提灯やノスタルジックな雰囲気は確かに千と千尋の神隠しの物語の中に入り込んでしまったかのような気分が味わえます。

ランタン上げが有名な【十分】

九份を観光した後はタクシーで十分(シーフン)に向かうのがおススメです。十分は電車が来るまでの間一時間、駅から300m線路沿いに観光客の入場が許されています。この観光地の魅力はなんと行ってもランタン上げにあります。色とりどりなランタンに願い事を書いて空へ上げると願い事が叶うと言われています。友達や家族で素敵な時間を過ごせそうですね。土産物店や飲食店も多いので飽きる事なく楽しむ事ができすよ。

台北のパワースポットと言えばここ‼【龍山寺】

龍山寺は台北にある寺院です。お参りすると願いが叶うと言われていて、特に縁結びで有名なパワースポットとなっております。台北の中心地にあるのでアクセス抜群。地下鉄に乗って気軽に訪れる事ができます。お寺の作りが綺麗なので写真映えするのはもちろんの事なのですが、おみくじに挑戦してみるのも楽しいですよ‼お参りをした後はお土産にお守りを買うのも良いかもしれませんねっ‼ご利益満載ですよ。

ここは台北の原宿⁈渋谷⁈【西門町】

どこの国でも若者の街はいつでも人で溢れかえり賑わっているものです。台北の若者の街は西門町で間違いありません。流行のタピオカドリンクやファッションビルなどが建ち並ぶその風景は東京の原宿や渋谷を彷彿とさせる事でしょう。古き良き台湾よりも台湾の今を知りたい‼という方には是非おススメしたいスポットですっ‼

スポンサーリンク

夜市の王様と言えばここ‼【士林夜市】


台湾には数多くの夜市がありますが、その中でも一番有名なのは間違いなく士林夜市です。17時頃~深夜1時頃までほぼ毎晩夜市を楽しむ事ができます。この夜市の魅力は何と言ってもお店の種類と規模の大きさにあります。飲食店や土産物店はもちろんですが射的などの遊戯系の出店にエビ釣り等も楽しめますよ。いつ行っても楽しいですが人通りがとても多いのでお子様連れの方はお子様から目を離さぬよう充分に注意して観光してくださいね。

台湾で温泉⁈【北投温泉】

そうです。台湾にも温泉があるんです。しかもこの北投温泉は台北から電車であっという間に行く事ができます。気軽に温泉街に行けるだなんてちょっと得した気分になりますよね。温泉を売りにしたホテルもこの地には多くあるので、少しだけ台北の中心から離れても問題無いと言う方は宿泊してみるのも良いでしょう。もちろん日帰りで温泉を楽しむ事ができます。一つ気を付けて欲しいのは日本の温泉はレジャーとして楽しむ場所とのイメージが強くあると思いますが、台湾の人々にとって温泉に入る行為は治療行為に相当するという事です。入る温泉によってルールは様々ですがローカルな地元の方も入るような温泉では騒がしくしないのはもちろん、事前に注意事項を確認しておいてくださいね。温泉に入らなかったとしても源泉を見に行くだけでも楽しいですよ。

台北の夜景を堪能するならここ‼【台北101】

台北101は超高層ビルです。そのデザインは竹の節をイメージした物となっており、展望スペースからは台北の景色を360度楽しむ事ができるのはもちろん、ショッピングモールやフードコートも入っており多方面で楽しむ事のできる観光スポットとなっています。台北101から見る景色よりも台北101を綺麗に見たいと言う方は是非とも象山に登ってみてください。とっても疲れますがそれ以上に絶景が見られますよ

台湾の今を知りたければ台北おススメです

今回の台北の観光スポット紹介はいかがでしたでしょうか?このブログでは高雄や台南を先に紹介しましたが、都会的な雰囲気が好きな人や、賑やかな場所が好きな人。定番の台湾楽しみたい‼と思っている方にはやはり台北がおススメです。知れば知るほど奥が深い台湾の魅力は台北あってこそだと思います是非とも自分ならではの台湾の楽しみ方を見つけてくださいねっ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました