初めての中華圏旅行でも怖くない‼本当に使える【中国語】を勉強しよう

旅行

海外旅行へ行ってみたい‼でも言葉が通じないだろうし一人じゃとても行けないな~中華圏ならなおさら。と思っている方多いのではないでしょうか?私も行くまでは不安で仕方なかったのを覚えています。台湾は英語通じるから大丈夫だよと言われてもなかなか一歩踏み出しにくいですよね。ですがご安心ください‼中学英語と少しの中国語しか話せない私でもなんとかなりましたし、一度海外へ行ってしまえば言葉が通じないと言う理由で海外へ行かないのは勿体ないと言う考え方に変わりました。本日は私が台湾、上海と旅行した中で実際に使えるなと思った中国語を厳選してお教えしたいと思います。あまり多いと覚えきれないと思うのでかなり厳選させていただきますね。

※中華圏は地域によって「簡体字」「繁体字」にわかれていたり香港やマカオでは広東語が使われていたりと様々です。本日紹介するのは中国語(繁体字)です。

どんな国でも挨拶は大事。

你好(nǐ hǎo)こんにちは。謝謝(xiè xiè)ありがとう。やはりどんな国へ行くにしても有難うや挨拶はその国の言葉で伝えたいですよね。ちなみに早上好(zǎo shàng hǎo)おはようございます。晚上好(wǎn shàng hǎo)こんばんは。ですが忘れてしまった場合は総じて你好を使えばいいと思います。私はコンビニで買い物をする時や空港の入国審査の時など様々な場面で使いましたよ。相手に謝謝と感謝を伝えられた場合は不客氣(bú kè qì)が『どういたしまして』の意味になりますので余裕があれば覚えておきましょう。英語ならYou are welcomeですね。

レストラン等で使えるすみません

不好意思(bùhǎoyìsi)この言葉を日本語に訳すと『すみません』となります。日本語ですみませんと聞くと謝罪を思い浮かべると思いますが、この不好意思はレストランで店員さんを呼ぶ時や、電車で降りたい時に前に人がいた時等に使う『ちょっとすみません』と言う意味です。 ちなみに中国語で謝罪の意味での『すみません』は對不起(duì bu qǐ)となっていますがこの言葉には注意が必要です。というのも中国では全面的に自分が悪い場合しかこの言葉を使いません。日本では『すみません』と言う言葉を日常で使う事が非常に多いですが中国ではこの言葉の重さが違うようですね。

台湾夜市で絶対使えるこの言葉

请给我这个(qǐng gěi wǒ zhè ge)私にこれを下さいの意味です。请给我は『私に下さい』の意味で这个は『これ』の意味になります。ちなみに这个を那个(nà gè)にすれば『私にあれを下さい』と言う意味になりますし这个を啤酒(pí jiǔ)に変えれば『私にビールを下さい』と言う意味になります。台湾の夜市などでは食べ物やメニューを指さして请给我这个と言えばきっと貴方が望んでいるものをくれるはずですよ。とっても実践むきな言葉ですね。

スポンサーリンク

上海旅行で一番口にしたこの言葉

英語がなかなか通じない上海旅行で一番口にして一番役に立った言葉があります。なんだと思いますか?ありがとうやこんにちはよりも使ったのはこの言葉‼我是日本人(wǒ shì rì běn rén)

です。意味は『私は日本人です』と言う意味です。と言うのも以前のブログでもお伝えしましたが上海では英語がほとんど通じないのと、同じアジア圏だと見た目でどこの国の人なのか判断できないのもあり色々な人が中国語で話しかけてきます。私が一番困ったのは中国人の御婆さんに中国語で道を聞かれた時です。そんな時に貴方ならどうしますか?英語は通じないので無視しますか?そんな時に有効な魔法の言葉がこの我是日本人です。この言葉を伝えると相手は『ごめんごめん』と言った感じに引き下がってくれます。何も言わないで無視するのとでは相手に対しても大分印象が違うと思いますし、お互いに嫌な気持ちにならないと思うので是非覚えてみてくださいね。

覚えておけばよかったと後悔した言葉

我是个男人(wǒ shì gè nán rén)私は男性ですの意味。これはちょっとした笑い話なのですが、私が台湾の桃園国際空港でトイレに入った時の話しです。トイレに入った途端に掃除のおばちゃんに中国語でめっちゃ怒られた事がありました。後々分ったのですが『ここは男性トイレだから女性は入っちゃダメだよ』と言われていたようです。日本でもたま~にあるのですが容姿から私女性に間違えられてしまう事があるので、おばちゃんは勘違いしてしまったようです。その場にいた方が英語で通訳してくれたのでなんとかその場をしのぐ事はできましたが、我是个男人を覚えておけば良かったなと後悔しました(笑)

言葉が通じない=海外へ行かない理由にはならない

今回の中国語講座いかがでしたでしょうか?私は中国語に関しては少しかじった程度の素人なので間違っている箇所がございましたら優しく指摘してもらえると嬉しいです。海外旅行へ行きたいけれども言葉が通じないので不安だなと思うのは当たり前の事だと思います。しかしそれではいつまでたっても海外へ飛び出す事はできません。英語が喋れる友達の都合を待っている間に何年もの時を無駄にしてしまうでしょう。それは勿体ないと思います。きっと行きたいと思った今が行き時なのです。思い切ってカバンに荷物を詰め込んで出かけてみてください。きっと素敵な経験が待っているはずです。

台湾【高雄・台南旅行】絶品夜市グルメやオススメ穴場観光スポットを巡るっ♪
中国【上海旅行前編】国慶節マジで人人人‼人多すぎ‼
中国【上海旅行後編】国慶節やっぱり人人人‼人多すぎ‼

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました